2018/08/28

いっそこうしたら? 24時間テレビ




24時間テレビの第1回目は1978年。

当時は深夜から早朝まで
テレビ局は放送を休止していたので
本当に24時間ブッ通しで放送されるのか

コドモだったわたしはどうしてもたしかめたくて
朝まで起きて見届けようとしたものです。

途中で挫折しましたけど。( ´△`)

でもそのぐらい画期的な企画でした。

たしか舞い上がってTシャツも買った気がする。

募金もした気がする。

初期の頃はたしか
瓶に1年分のコインを詰めたひとたちが
武道館に持参してタレントさんに渡したりしてました。



1808281.jpg




ついでに言えばあの名曲
「サライ」が誕生した時もわたしは見ていた。

視聴者のみなさんから歌詞を募集して
番組の時間内で歌を作りましょう!
という企画だったんですよね。

Wikipediaで調べたら1992年でした。

うわっ、1992年なんてついこの間じゃん。


そろそろわたし
テレビの生き証人になってきた気がします。






*続きの前にポチッとお願いします*

テレビ・ラジオランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村




ところで初期の頃は
「寝たきり老人にお風呂を!」
「身障者にリフト付きバスと車椅子を!」


などと明確なテーマがあって
そのためにみんな募金したものですが

最近はいったい何に対しての募金なのか
サッパリよくわかりません。


テーマもなんだかよくわからなくて
(ちなみに今年は「人生を変えてくれた人」
いや別にそういうテーマでもいいけど
チャリティとどう関係あるの?という気がします。


マラソンとかトライアスロンとかにいたっては
もはやまったく意味不明で
いったい何を応援すればよいのかもわかりません。

1キロ走るごとに1000円寄付されます!

みたいなシステムだとか
沿道のみなさんから募金を集めながら走るとか
なんかそういう仕組みがあるのならまだしも

タレントさんが夜通し走ることに何の意味が?


いっそチャリティショーと割り切って
各界の著名人が入れ代わり立ち代わり
いろんなお宝をオークションにかけて
リアルタイムでどんどん落札していく

・・・という番組を24時間放送したら
お金も集まるし面白いんじゃないかしら。

品物だけじゃなくてほら
○○選手から1時間レッスン受ける権利 とか
歌手の○○さんが貸し切りで歌ってくれる権利 とか

そういうのやればいいのにな。


・・・・などと、ひさびさに24時間テレビをチラ見して
ちょっと提案したくなったわたくしでした。



\  SNSでみんなに教えよう! /
\  THE KINAKO TVの最新記事が届くよ! /

コメント

非公開コメント

わかりやすい!

ほんと、マラソン(今年からトライアスロン?)になんの意味があるのか全く理解できません。。
マラソンランナーやパーソナリティにはガッツリ高額のギャラが発生していると聞いて、益々見る気無くして、今年も全然見ませんでした~。
一般人から募集しないで、そのギャラを募金すりゃあいいじゃん、と思ってしまいます。

割り切って、チャリティーオーション(物&体験)いいですね!
それなら見るかもー?

そうなんですよ!

ワタシ、去年あたりにこの24時間テレビに出てる芸能人にギャラが発生することを知ったのです。
マラソン走る人なんてとんでもない額だとか。
チャリティーって銘打ってるくせに何さ?と冷ややかな態度なワタシです。
そのギャラ分を寄付に回せばいいのに。
24時間走ったからナニ?
坂本トレーナーはイイ人っぽいけれど。笑
24時間テレビが始まったのは七歳。
ワタシも最初お小遣いから募金をした覚えがあります。

ってか、いつの間にかココが出来てて楽しみが一つ増えました♪
ありがとう(*´▽`*)

同感です!
最近はもう嫌気がして24時間テレビは見ていません。
きなこさん提案のチャリティーオークションだったら絶対観ます!