2018/10/18

第1話レビュー 『下町ロケット』







下町ロケット です。
(TBS系/ 日9)


前作を見ていた時は
うぉー、面白いー!
と思っていたんですけど

今回見たらちょっとトーンダウンしてしまった。


たぶん『陸王』のせいです。(笑)

『陸王』なしで、『下町ロケット』1 → 2 と
続いていれば違ったと思うんですけど
間に 『陸王』 が入っちゃったから

なんかもうお腹いっぱいになっちゃった。


このシリーズ独特の
ズン!ズン! と圧が強めに
迫ってくる絵面に食傷気味。


そしてストーリーとキャストが
『陸王』と勝手にコラボされてしまい

あ~竹内涼真が工場継いだんだ~

などと脳内大混乱。




181018.jpg




まあ話が進むにつれて
だんだん思い出してくるかもしれませんけどね。


ところでこのシリーズなぜか
「謎の芸人枠」みたいなのがあるらしく
演技力のいかんにかかわらず
畑違いのひとたちがやたら出演します。

『陸王』のコヤブっちとか。

わが家では妙な関西アクセントの
「モギく~ん」
というのがプチブレイクしてました。(´艸`)


今回の目玉はイモト(敬称略)ですかね。

「家売るオンナ」のイモトは悪くなかった。

悪くなかったけど
決してうまいとも思わなかったし
イモトじゃなくて別のひとが演じていても
ぜんぜん構わなかった

・・・と、思います個人的には。


今回も
うーん、なぜイモト?

というのが正直な感想。








*続きの前にポチッとお願いします*

テレビ・ラジオランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村











言っておきますがわたし
イモトは好きですよ。

イッテQ! は毎週見てるし
なかでもイモトのコーナーが好き。


でも佃製作所がコンペに持ってきた
トランスミッション(だかバルブだか)を見て
「こ、これは・・・!!」 とイモトが感動する場面


わたしはあそこでもっと感動したかった!


あそこが1話最大の見せ場であり
カタルシスであったと思うんですけど
なんだかまったく伝わってこなかったのが
ものすごく残念だし消化不良というか

感動したかったのにできなくて欲求不満。(-ε-)


あそこはちゃんとした(?)俳優さんで
キッチリ感動させてほしかったです。


あとどうでもいいけど
イモトも阿部寛も活舌が悪いので
ふたりの会話は何言ってんだかわかんなくて
感動する場面なのに苦笑してしまいました。


まあこれも「モギくーん」みたいに
そのうちクセになるかもしれないので
温かく見守ろうと思います。






1月のスペシャル楽しみ♪











\  SNSでみんなに教えよう! /
\  THE KINAKO TVの最新記事が届くよ! /

コメント

非公開コメント