2019/02/04

スキャンダル専門弁護士 QUEEN






スキャンダル専門弁護士 QUEEN

(フジテレビ/ 木曜10時)




うーん、どうですかこれ?

好きな俳優さんばかりなので
けっこう期待していたんですけどね

なんか違うなー。

違うっていうか
現時点で4話まで放送されているんですが

主要キャストのキャラクターとか
人間関係などがまったく頭に入ってこない。

場面ごとの会話なんかは
けっこう面白かったりするんだけど
ドラマとして1時間終わった時に
なんにも覚えてないんですよね。

まあわたしの機能的な問題もあるでしょうけど。




190204.jpg




竹内結子も水川あさみも
大好きな女優さんなんだけど

このドラマの2人はなんか

イヤな感じ 。 (個人の感想です)


クライアントの立場からすると
まったく親身になってくれる気がしないんですよね。

なんだかんだ解決はしてくれるんだろうけど
ぜんぜん人情味が感じられないっていうか

まあ弁護士さんもビジネスですから
いちいち親身になってはいられないでしょうが
なんかねー。

なんか依頼したくない感じ。

このお二人のドラマは
今までたくさん見てきたけど
こんなに感じ悪いと思ったのは初めてです。


そういう意味で斬新ではある。



そういえばこのドラマ、バカリズムが
「キャラクター監修」を担当しているそうです。







*続きの前にポチッとお願いします*

テレビ・ラジオランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村











それもこのドラマを楽しみにしていた
理由のひとつだったんですけど

今回はどうもそれこそが
感じ悪くしちゃってる原因のような気がします。


キャラクター監修というのは
こちらのサイト(→ ) で
具体的に書かれているように

それぞれのキャラクターを生き生き動かすために
脚本や動きに手を加えたりすることらしいのですが

たしかに今まで見てきたバカリズム脚本のドラマは
そこがものすごく面白かった
(というか、わたしは好きだった)。

特に「架空OL日記」なんて
銀行に勤めてるOLさんの日常会話を
ただただ追ってるだけなんだけど

めちゃめちゃ面白くて
毎週楽しみにしてました。


なのでそういうエッセンスを
このドラマにも取り入れたい!
・・・という気持ちはものすごくわかる。

わかるんだが
その日常会話のわちゃわちゃ感が
あ~なんかこのひとたちとは仲良くなれないわー

っていう気にさせている
ような気がします。


と、ここまで書いて気がついたけど
バカリズムが女子を演じる1人コントでの
ディスり具合が秀逸で大好きなので

コレもしかしてわざと
女子のイヤな感じを押し出してるのかも?

・・・という気にもなってきました。


ならば気になる。
やっぱり最後まで見守ろうっと。








OL姿のバカリズムに

なんの違和感もないところがシュール(笑)





\  SNSでみんなに教えよう! /
\  THE KINAKO TVの最新記事が届くよ! /

コメント

非公開コメント