2019/04/17

ストロベリーナイト・サーガ







ストロベリーナイト・サーガ

(フジテレビ/木曜よる10時)



『サーガ』 ってよく聞くけど
何なんでしょうね?


1 古ノルド語で書かれた、中世の散文物語群の総称。アイスランドで成立。
ノルマン人の植民前後からの史実や英雄伝説を年代記風に記したもので、
12、13世紀に多く作られ、長短百数十編が現存。

2 一家一門の歴史を系図のように描いた叙事小説。
また、壮大な歴史物語や冒険物語、ファンタジーなど。


(goo国語辞典より)



・・・・・ ますますわからない (-ω-;)



なんだかよくわからないけど
映画やドラマのタイトルに
『サーガ』とつける時は

〇〇伝説
ぐらいの感じらしいですよ。

よく知らないけど。(´ー`)┌



190417.jpg




ところで
面白いとか面白くないとか以前に

なぜ今このドラマをリメイクしたのか?

というのが最大の疑問です。


竹内結子主演の『ストロベリーナイト』は2012年。
まあたしかに「えっ?そんな昔だった?」
って今思いましたけど(笑)

でも見た人のイメージには
まだ強烈に残っている時期です。

なのにリメイクするんだってさ。

しかも当初は
竹内結子版でやらなかった話をドラマ化する
と聞いていたのですが
一話はまったく同じストーリー。

どうしたって比較してしまうじゃないですか。

わたしは見ている間ずーっと
「あ!この人は〇〇さんの役だ!」
「そうそう、この人は××さんがやってた!」

・・・という答え合わせばっかり頭に浮かんできて
まったくドラマに集中できず
ついには2012年版を見たくなってしまいました。

これでは今回のキャストのみなさんがお気の毒。


ですが
気になったのでお気の毒ついでに
両方のキャストを調べてみました。








*続きの前にポチッとお願いします*

テレビ・ラジオランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村








とりあえず気になった役を
サクッとまとめてみたところ


姫川玲子(主役): 竹内結子/二階堂ふみ
菊田和男(部下): 西島秀俊/ 亀梨和也
大塚真二(殉職): 桐谷健太/ 重岡大毅
井岡博満(関西弁): 生瀬勝久/ 今野浩喜
勝俣健作(ガンテツ): 武田鉄矢/ 江口洋介


2012年当時、竹内結子さんは30歳(ぐらい)だそうですが

ノンキャリアながら27歳で警部補に昇進し、
捜査一課殺人犯捜査係の主任を拝命した28歳


という姫川玲子を演じるにはちょうどピッタリでした。

その点24歳の二階堂さんは
小柄で童顔なこともあって
イメージからはだいぶ遠い感じ。


あと全体的に今回のほうが
平均年齢低めで揃ってます。

菊田もだいぶ若い。

わたしはガッチリした西島さんが
年上ではあるものの部下なので
姫川に敬語を使いつつ
常にお慕い申し上げそして守る!

・・・というシチュエーションに
とても萌えたので(*´ -`)

なんだか今回は物足りないなーと思いました。
(個人の感想です)


大塚役の桐谷健太さんも
この時すごくよかったので印象的なんですが
原作では今回の重岡大毅さんのほうが
イメージに合ってると大絶賛だそうです。


ちなみにわたしが重岡大毅さんだと思ってたひとは
Hey! Say! JUMPの有岡大貴さんだということが
今回はじめてわかりました。


よかったです。









こうなると原作読んでみたいな

・・・と思ったら 2011年11月27日に注文済みでした。
覚えてないー!!!





\  SNSでみんなに教えよう! /
\  THE KINAKO TVの最新記事が届くよ! /

コメント

非公開コメント